シンママはじめました。~シンママブログ~

2019年1月、離婚決定。2019年3月、離婚。娘2人と新米シンママのブログです。

実家でのお泊まり

雪が降る中、電車で1時間。

実家に到着。

脳出血で倒れたときからそうなんだけど、リハビリを頑張らない父。

倒れたときはまだゆったんを妊娠中で、「孫を抱っこしたい」みたいな気持ちで頑張ると思ってました。

病院の人たちにも「抱っこできるように頑張らなきゃね!」と言われてたし、頑張ると思ってました。

リハビリの先生とやるリハビリは頑張ってる。

でも家じゃ頑張らない。

家でも頑張らなきゃ意味ないじゃん。

「できないから」とか言ってる。

できないのは知ってる。

できないからできるようになるためのリハビリじゃないの?

脳出血での退院直後には麻痺がある手で名前を漢字で書く練習を少しだけして、上手く書けないからなのかすぐに止めてた。

まずはひらがなからじゃないの?

麻痺があるほうだと簡単なことでも難しいからイライラするのも、かっこ悪く感じるのもわかるけど。

私は父のことを、こんな状態になってもこっちが止める位にリハビリを頑張る人だと思ってました。

少なくとも私の知ってる父はそういう人でした。

母もそう思ってたみたい。

だからすごくビックリしたのと同時に大好きだった父はもういないんだ、と思いました。

親が老いていく姿を見るのは哀しいけど、父に関してはもうほんと辛い。

今の父を見ると、離婚も良かったのかな・・・と思う。

そう自分に言い聞かせてる。

 今もリハビリ施設?みたいなとこに週2回・訪問リハビリを週1回やってます。

リハビリ施設のほうは送迎付で1回3時間行ってるので、母にとって束の間の休息時間になるので良いのですが、訪問リハビリが私には意味がないようにしか感じられないんです。

週1回だし時間も短いし、高いし。

家の中で歩くとき、父はずっと下を向いています。

なのでかなり姿勢が悪くなりました。

片足が不自由だから、足元を見ながら歩かないと恐いんじゃないか、と母は言っていましたが、家の中です。

父の通る場所に物を置くわけありません。

何にもない真っ直ぐな廊下でも下を向いて歩いてます。

背中曲がってるよ、とか指摘しても全く気にしません。

そんな父に私がイライラしそう。

母はかなりイライラしてます。

 

父と母の2人での生活だと、ほとんど会話がありません。。

口数の少なかった父がさらに無口になったから、母が話しかけても会話が続かないから、だんだん話さなくなった、って。

毎日つまらないと母は言っていました。

麻痺が残ってるから、口も動かしづらいのも分かるけど、何とか手も足も口も動かしてほしい。

そういう面では孫が2人家の中にいると父はもちろん、母にとっても会話する相手にもなるし、刺激にもなるんだろうけど。

 

次にここに来る日は、もう引越の日だ。