シンママはじめました。~シンママブログ~

2019年1月、離婚決定。2019年3月、離婚。娘2人と新米シンママのブログです。

離婚後の取り決め

養育費は払わない・子供とは会わないと言っていた旦那でしたが、何やかんやの話し合いの結果、離婚後にまとまったお金を払うこと・子供と会うことで決まりました。

ただ、まとまったお金といっても養育費代わりになるような何百万なんて金額じゃありません。

ほんの雀の涙ほどです。

子供と会うことも、初めは子供が会いたがってるうちは会うってことで決まってたのに(それでも年2~3回とか)「やっぱり期限を決めてほしい」とか言ってきて。

拒否されるだろうなと思いつつも、りったんが小学校を卒業するまで、と言いました。

小学校も高学年ともなればある程度大人の事情も分かってくれるだろうし、そのときにはゆったんは高校を卒業する歳になります。

ゆったんが事情を理解した上で会う会わないを本人が決めれば良いし。

でも案の定「長すぎでしょ」と即答されました。

それならば、と今度はりったんが卒園するまで、と言いました。

たったの6年です。

年に2~3回と考えたら回数にして12~18回。

それすらも断られました。

長い、って。

「3年」と提案されました。

3年なんてあっという間に過ぎちゃいます。

私は「5年。これ以上は譲れない」と言いましたが、旦那は「4年」と。

ここからはもう平行線でした。

「5年で年1回か4年で年2回か選んで」と言ってきた旦那。

「元々会うつもりなかったのに、会うんだから良いでしょ」

「そもそも普通はお前のほうが会わせるの嫌がるんじゃないの?」

とも言われました。

子供の気持ちを考えたら会わせないなんてできません。

あまり私がごねると「じゃあ会わない」とすぐに言ってきて。

6年まで引っ張りたかったんですが、無理でした。

本当にひどい父親です。

子供の気持ちなんて考えてもないんだろうな。

「子供のことを考えて会わないんだよ。親が離婚してる人の話とかネットで見て、俺なりに考えてそのほうが良いって思った」って言ってたけど。

どんな人の話も、結局は他人の話です。

私はゆったんとりったんの話をしてるんです。

まぁりったんはまだ何にも分からないですが、ゆったんがどう思うか、どうしたいか。

その上で会ってあげてほしい、って言ってるのに。

話が平行線になると伝家の宝刀「じゃあ会わない」を言ってきて。

私はお金よりも何よりも、子供と会ってくれることが絶対条件だったので、会わないと言われたら、私が妥協するしかなくなります。

どこまでも自分勝手。

「お前に男ができたらもう会わないから」とも言われました。

「子供のために良くない」と。

確かにそれは同感です。

でも旦那が「子供のため」って言ってもそれは子供のためじゃなくて、自分のためだと思う。