シンママはじめました。~シンママブログ~

2019年1月、離婚決定。2019年3月、離婚。娘2人と新米シンママのブログです。

生後5カ月のりったん

もうすぐ生後6カ月になるりったんですが、

とにかく可愛いです。

たまらなく可愛い。

何でこんなに可愛いんでしょう。

いるだけで癒されます。

笑顔なんて見たら幸せいっぱい。

笑い声なんて聞いたら幸せすぎておかしくなりそうです。

 

赤ちゃんの匂い。

ぱんっぱんな太もも。

ちぎりパンみたいな腕と脚。 

二重あご。

ちっちゃな手足。

純真無垢な笑顔。

落っこちそうなぷにぷにほっぺ。

言い表せないほどのしっとりすべすべもっちもちのお肌。

泣く前に口がへの字になるとこ。

手足をブンブンして全身で喜びを表現するとこ。

キリがありません。

0歳なんて、可愛さのオンパレードです。

こんな可愛い天使と、どうして旦那は離れることができるんでしょうか。 

「可愛い~」って言って愛しそうな眼差しで見てるのに。

優しい顔してニコニコしながら抱っこしてるのに。

 

ゆったんとだって、仲良く楽しくしてるのに。 

 

私の子供への愛情と旦那の子供への愛情に温度差があることは分かってました。 

温度差はあれど、1番大切なのは子供。

それは同じだったし、変わらないと思ってました。 

それがまさか子供よりも自分の人生を取るとは。

愛しい眼差しも優しい顔も、結局は離婚するからなのかな。

 

りったんはパパとの生活を知らずに生きていくことになります。

数年間は年に2回位会えるけど、それだけ。

それが普通ではないと気づくのはいつになるんでしょうか。

いつか気づくし、いずれ会えなくなるときがきます。

取り決めた時期がきたときに、旦那が「やっぱりまだ会い続けるよ」と言わない限り、りったんは小さいうちにパパと会えなくなります。

きっと言わないと思います。

そのときのことを考えると、本当に胸が痛いです。

ゆったんはパパといろんなところに行ったし、思い出もたくさんあります。

でもりったんは、パパと過ごす記憶が残る年齢になっても、パパと会える回数は僅かしか残ってません。 

旅行になんて行かないだろうし、できることなんて限られてます。

そんな僅かな時間でほんの少しの思い出しか作ってあげられないなら、いっそりったんは会わないほうが良いんじゃないかとも思いました。

パパは天国に行ったことにしようかと。

でも、ゆったんがパパと会う日、今は良いけどもう少し成長したら「お姉ちゃんどこ行くの?」ってなるだろうし、 ゆったんはパパとどこに行って何をしたか話したいだろうし。

りったんに嘘をついて全てを隠すのは恐らく不可能です。 

だけど、初めから会っていなければ、数回会ってから会えなくなるのよりかは傷や寂しさも少なくてすむんじゃないか。 

初めから会わなければ「会ってみたいな~」っていう興味は湧くだろうけど、会えなくなって「パパに会いたい・・・」ってなるよりかは良いだろうし。 

でも無理だな。 

ゆったんに嘘をつかせることになるし、「りったんにはパパは天国に行ったことにしてあるから」と言ったとしても、ゆったんを納得させるだけの理由も思いつきません。

本当に可哀相に思います。