シンママはじめました。~シンママブログ~

2019年1月、離婚決定。2019年3月、離婚。娘2人と新米シンママのブログです。

ゆったんの気持ち

どうなんでしょう。

パパと暮らせなくなる。

寂しい・・・ですよね。

じぃじとばぁばと暮らすことに対してはとっても楽しみにしてるし、パパよりもじぃじとばぁばのほうが好きなゆったん。

「引越したらゆったんすごく忙しくなる。学校でしょ、じぃじのお世話でしょ、ばぁばのお手伝いでしょ、ママのお手伝いでしょ、りったんのお世話でしょ、あ~忙しくなる~」と言ってます。

お手伝い大好きなので、いつも張り切ってやってくれます。

初めは小学校やじぃじとばぁばと暮らせるという新しい生活が楽しくてパパがいなくても気にならないかもしれないけど、落ち着いた頃に寂しく思ったりするのかな。

元々土日休みじゃないので、平日に数日会わないとかはよくありましたが、それが毎日となるとね・・・

パパのいない生活に慣れても、心まで慣れないかもしれない。

もしかしたら家族連れやパパと一緒にいる子を見て胸を痛める日がくるかもしれない。

「パパいないの?」みたいなお友達の言葉に傷つく日がくるかもしれない。

離婚したことは言いません。

もちろんある程度大きくなったら勘づいてくるだろうし、そのときにはきちんと話します。

でもまだ6歳。

両親が離婚した、なんて重たいものを背負わせたくありません。

幸いにも元旦那が心変わりしてたまには会えるので「パパは仕事で遠くに行くことになったから、一緒に暮らせない」で暫く通します。

 

パパと暮らせなくなることを寂しくないのか聞いても

「ちょっとは寂しいけど、別にいいの」

「たまには会えるし。電話もできるし」

「ママとりったんいるし」

と答えます。

本当にそう思ってるのか、私のことを考えてなのかは分かりません。

ちょっと意地悪して「パパと暮らしても良いんだよ?」と言っても大号泣で「ママとがいいい~」と即答です。

 

ママのことは大好きです。

怒られようが、ちょっと冷たくされようが、いつでも大好きです。

でもパパのことはちょっとしか好きじゃありません。

これはもう元旦那の接し方が悪いから当然なんですが。

休みの日だってよく寝ちゃうし、起きてるときだって全力で遊んだりしてくれるわけじゃないし、冷たいこと言われて泣かされることもよくあります。

自分で泣かせといて、泣いたら放ったらかし。

「だって俺じゃ泣き止まないもん」って。

そんなんでパパ大好きになるわけありません。

でも優しいときだっていっぱいあるし、楽しく過ごすこともいっぱいあるので、プラマイでちょっと好き、です。

パパ大好き~って子が羨ましかったですが、今となっちゃパパ大好きっ子じゃなくて本当に良かったと思います。

 

相変わらず引越しの準備が進まないので、本当に焦ってます。

離婚なんてしちゃって心に余裕なんてないし、焦ってるのにりったんは泣くし、余計に準備が進まなくてさらに焦ってイライラして・・・

で、ゆったんにとばっちりです。

何にも悪いことしてないのに私がイライラしてるから優しくしてあげられない。

ダメだダメだ優しくしなきゃ、と、分かってるのに結局できない私。  

パパと離れることになるので、ただでさえ可哀相なのに。

ゆったん。ごめんね。