シンママはじめました。~シンママブログ~

2019年1月、離婚決定。2019年3月、離婚。娘2人と新米シンママのブログです。

子供の名字変更手続き

家裁に行ってきました。

どこもかしこも静か~な空間。

大声で泣くりったん。

気まずさ全開でした。

担当してくれた方は男性だったんですが、薬指に指輪が・・・

何とも言えない気持ちになりました。

(ー_ー)⬅こんな感じの気分です。

今まで気にならなかった部分が気になります。

 

帰る前に空いてる部屋に通してもらって授乳しました。

待合い室みたいなとこで、部屋にあった絵本をゆったんが読んでいました。

でも聞こえてくるお話が何かいつもと雰囲気違う。

「パパとママから呼ばれて大事な話があるのと言われました」とか

「パパとママは別々に暮らすことになったの」とか

「大好きで結婚したはずなのに、嫌いになるなんて」とか

「嫌いになる位なら、結婚なんかしなければ良かったんだ」とか

「パパはずっとお前たちのことを考えているよ」とか。

ん?何だ何だ?

絵本の入ってた棚を見ると「面会交流について書かれている絵本です」とありました。

納得。

調停離婚になった方とかが読めるように置いてあったようです。

さすが家裁。

置いてある絵本も一味違います。

思わずちょっと読んじゃいました。

内容についてゆったんは何も言ってこなかったけど、何かしら思ったのかな。

 

年金事務所にも行ってきました。

これまた担当してくれた方は男性で薬指に指輪が・・・

も~。

銀行にも行きました。

担当してくれた方は女性でしたが、薬指に指輪が・・・

 

気にしたって仕方がないことは分かってます。

でも気にしてしまうんです。

自然と目がいってしまう。

離婚したことに自分自身が引け目を感じてるからなんだろうな。

 

初めは名前が変わることを嫌がったゆったんですが、今では「まだ名前変わらないの~?」と言ってきます。

私は離婚で簡単に旧姓に戻りましたが、子供の名字変更ってどうしてこんなに面倒なんでしょう。

それだけ大きなことなんだろうな。