シンママはじめました。~シンママブログ~

2019年1月、離婚決定。2019年3月、離婚。娘2人と新米シンママのブログです。

元旦那からの電話

昨日、元旦那から電話がありました。

「GW楽しく過ごしてるかな~って」だって。

楽しいわけないじゃん。

お金もないし、どこ行くにもりったん連れて混んでる公共機関使って。

ってゆーか、特にどこかにお出かけしてるわけでもないし。

お金に余裕があれば、近場に1泊でも連れて行ってあげたかったけど。

「特に楽しいわけじゃないけど普通に過ごしてるよ」と答えました。

ゆったんもパパとおしゃべり。

私はちょこちょこ電話で話してましたが、ゆったんは引越してから初めてでした。

楽しく話してはいるものの、何を話せば良いのかが分からないみたいで、しばしば黙るゆったん。

「ゆったんが話したいことを何でも話して良いんだよ」と伝えても「おうち何色?」とか「今何してるの?」とか「今どこにいるの?」とか、どうでもいいことばっかり質問して、その質問のボキャブラリーも乏しいから、またすぐに黙るゆったん。

それでまた「今何してるの?」とか「今どこにいるの?」とか聞いてるし。

パパからは小学校のことの質問がきたりして答えるんですが、そこから大して会話が広がらないんです。

元旦那はあんまり話すタイプではないんですが、娘と話してるんだからパパがもっと会話を広げてあげてほしいと本当に思います。

パパの家のことを聞いたときに「今度遊びにおいで」と言われて「ママとりったんと行くね」と返したゆったん。

「みんなでお出かけしようね」と言う元旦那。

元旦那にとってはその場のなんてことない会話でも、ゆったんにとっては「約束」になります。

未だにそういうことを分かっていない元旦那。

これからは軽い気持ちで適当なこと言ってほしくないんだけどな。

「何か欲しいものある?」と聞かれてゆったんは一生懸命考えてましたが、 「明日言うね」と。

 

なので、今日また電話です。

あらかじめ時間を決めておきました。

欲しいものを伝えたらまたもや会話に困るゆったん。

何回も「ママ何か話すことある?」って聞いてきます。

特にありません。

だからその都度「何か話したいことないの?何でも良いんだよ?」と促す私。

お出かけの話になりました。

「いつお出かけできる?」って、何とも答えに困る質問をするゆったん。

下手なこと言うなよ~と念じてましたが、よく聞こえなかったけど何かうまいこと答えた様子。

「どこに行きたい? 」と聞かれて迷って迷って「ハワイアンズ!」とゆったん。

「ハワイアンズかぁ・・・遠いなぁ」と苦笑いの元旦那。

ディズニーや動物園や水族館と、 いろいろ候補が上がりつつ「次の電話までに考えておく」で決着しました。

バイバイしたあと、ゆったんと話しました。

「お泊まりができないから、ハワイアンズやスキー場とか、お泊まりで行くところにはにもうパパと行くのは難しいの」と伝えました。

泣かれました。

「ハワイアンズにパパと行きたかった」って。

涙の理由が理由なだけに、簡単には泣き止みません。

一生懸命なだめました。

パパとハワイアンズは行けないけど、海やプールは行けること。

頑張れば日帰りでパパとハワイアンズも行けるけど、移動時間ばっかりでちょっとしか遊べないこと。

だったらその移動時間も遊べるところに行ったほうが良いんじゃないかということ。

ママやママのお友達とハワイアンズにでもどこでも行けること。

いっぱい説明しました。

子供なので、どんなに不満があっても納得するしかありません。

ゆったんが望むならパパと暮らせることも言いましたが「それはいや!」と。

徹底した断固拒否。

ママとりったんと離れるというのは、ゆったんにとっては恐らくこの世の終わりのようなものなんだと思います。

 

泣いてるゆったんを動画に撮って、「電話のあと、お泊まりができないから、もうパパとハワイアンズやスキー場に行くのは難しいよって伝えたときのゆったん」と添えて送りました。

自分のせいでゆったんにどんな思いをさせてるのかきちんと理解してほしくて。

 「俺とじゃなくて行ってあげたら?俺がいなくても行けるでしょ?」って返ってきました。

読解力がなさすぎます。

パパと行くのは難しいよって伝えた、と言ってるのに。

「もちろんそうしてあげるけど、ゆったんは「パパと行けないこと」に泣いたの」と伝えました。 

「そっか・・・」「行ってあげたいけどね」と返ってきました。

これに対して私は何も返しませんでしたが、本当に行ってあげたいと思ってるなら行ってあげてよ、と思います。

そりゃすぐにではないにせよ、何にも難しいことはないはずなのに。

また可哀相な思いをさせちゃったな。