シンママはじめました。~シンママブログ~

2019年1月、離婚決定。2019年3月、離婚。娘2人と新米シンママのブログです。

ゆったんの習い事

無料体験を経て、公文はじめました。
とりあえず算数だけ。
本当は国語もやりたい。
やりたいけど…高い!
私はけっこう早い段階で算数つまづいたので、ゆったんにはそうならないでほしいなと願いを込めて算数をチョイス。
ゆったんは家ではどうしても甘えが出てだらけたりしますが、外ではすごく頑張る子なので、自宅学習よりも身につくだろうと思います。


今日は母とゆったんりったんとスーパーに行きました。
そこで、私が小学生のときに通っていた書道教室の先生に会いました。
母は何度か会って挨拶してたらしいので全然驚いてませんでしたが、私は20年以上ぶりなので、それはそれは驚きました。
ゆったんがきょとんとしてるので、ママが通ってた書道の先生だよ、と教えると「だからママは字が上手なの?」って。
可愛い~。
すると先生が「ママはすごく良い子だったし、字もすごく上手だったんだよ」と。
確かに賞とかたくさん獲りました。
でも小学生で辞めてしまって、今では大して上手ではなくなってしまったので、勿体ないことをしたなぁと思います。
先生の年齢は全然知らないですが、通っていた当時、大学生の娘さんがいました。
その先生が今も書道教室をやっていて、土曜日もカルチャースクールみたいなとこで教えてると言ってました。
以前は高校にも講師として教えに行ってたみたいです。
20年以上も経ってるのに何だか全然変わらないし、すごく元気でした。
小学生だったので分からなかったですが、実は若い先生だったようです。
でも、同級生のお母さんとか、まだパートで働いたりしてる方もいるし、ものすごく若いってわけじゃないんだと思います。
ただ単にうちの親が高齢なだけ。
高齢出産だったから当然だし、脳出血で倒れたりしてるので、元気な他のお母さん方を見ると何とも言えない気持ちになります。

スーパーでの雑談で、ゆったんが先生の書道教室に通うことが決まりました。
元々「字うまくなりたい」と言っていたゆったんなので、「やる!」と即答でした。
平日は金曜日にやっていて、金曜日も土曜日も17~18時、と。
普段17時半~18時までの間にはお風呂に入ってるので時間がネックですが仕方ない。
次の日が学校ないから、いつもより少し位寝るのが遅くなったって字が上手になってほしいし。
付き合わされるりったんがね…
19時には寝かせてあげたいんだけどなぁ。
上の子に付き合わされるのは下の子の宿命ですね。
「○○ちゃん(私)のお子さんなんだから、入会金なんていらないから。タダにするわ」「金曜日も土曜日もおいで。お月謝そのままで良いから」と言ってもらいました。
お月謝4000円。
週1なら1回1000円だけど、週2回なら1回500円。
安っ。
頑張って金曜日も土曜日も行こう。
個人的な主観ですが、字が綺麗な人はそれだけでちょっと得すると思ってるので、ゆったんにも頑張ってもらいたいです。

最近、私のことを知ってるおじさまおばさま方によく会います。
父が倒れる前は自治会のことをいろいろやっていたので、ちょっと顔が広かったりします。
なので、私との面識はなくとも家から出てきた私を見て「○○さんちのお嬢さん?」と声をかけられたり。
朝、家の前で学校に行くゆったんやお友達と話していたら「あれ?○○ちゃん?」と声をかけられたり。
あの人見たことあるな~という人と何回かすれ違ったこともありますが、その方からも家の前を掃除してるときに声をかけられました。
家の前じゃなかったら気づかなかった、とみんなに言われました。
あとは母と一緒にいて気づかれたり。
やっぱり「お母さんと一緒じゃなかったら気づかなかった」と言われました。
何だか気恥ずかしいです。
泊まりに来てた頃は気づかれなかったし会わなかったのに、生活をしてるとこうも違うんですね。
離婚が知られるのも時間の問題だな。